在学生インタビュー
学生

将来の目標は、患者様に寄り添える
診療放射線技師になることです。

診療放射線学科 4年
埼玉県立和光国際高等学校 出身

S.A.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
もともと医療職に就きたいと考えており、高校生の時に様々な医療職について調べたり、オープンキャンパスに行ったりするうちに、病気の早期発見や治療に携わることのできる、診療放射線技師の仕事に魅力を感じ、将来は診療放射線技師として働きたいと思うようになりました。
日本医療科学大学には、一つのキャンパスに様々な医療系の学科・専攻が集まっており、大学時代から他の医療職の仕事内容やチーム医療について学ぶことができると思い、入学を決めました。
診療放射線学科の魅力を教えてください
診療放射線学科の魅力は設備が整っており、学内実習で様々な装置を実際に使用して学ぶことができるところです。
座学だけではイメージしづらいことも、学内実習で実際に装置を操作しながら学ぶことで理解が深まりました。また、高校時代は文系を選択していたため、入学当初は不安が沢山ありましたが、個別指導や質問に対して理解するまで教えてくださる先生方の、親しみやすい雰囲気も魅力の一つだと思います。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
実際に先生や同級生に対して検査を行う、画像検査技術学実習Ⅰという授業が最も印象に残っています。3年生の前期では、甲状腺の超音波検査を実際に先生に対して行ったり、眼底撮影を同級生に対して行ったりしました。ファントムでの撮影とは違い、検査方法や撮影方法を学ぶだけではなく、患者様への気遣いや接遇を意識する必要があり、患者様に寄り添いながら検査を行う大変さを実感しました。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
高校時代に文系を選択していたということもあり、物理の授業に苦労しました。 最初は全くついていくことができずに焦りましたが、先生方の熱心な指導や授業の予習・復習を行うことによって少しずつ理解を深めることができました。
1年生の時は高校時代と同じ様なイメージで、テスト期間の勉強を始めたところ、テスト範囲の勉強が終わらずに苦労をしました。学年が上がるにつれ、授業や学内実習で勉強する時間を確保することが難しくなってきましたが、通学時間などを利用して毎日少しずつ復習することでテスト前の負担を減らすことができました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることは何ですか︖
将来の目標は、患者様に寄り添える診療放射線技師になることです。
そのために日々の勉強を頑張ることはもちろんですが、実習先では患者様への接遇もしっかり学びたいと思っています。
在学生

将来の目標は、患者様からも同じ医療従事者からも頼られる様な存在になることです。

診療放射線学科 4年
福島県立会津学鳳高等学校 出身

N.R.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
医療現場において、チームとなって連携をすることが大切だということを聞いていたため、多くの医療系学科・専攻を擁する日本医療科学大学に入学することで、自分が学びたい分野以外の職業についても知識を深めることができると思い、入学を決めました。
診療放射線学科の魅力を教えてください
診療放射線学科の魅力は、設備が整っており授業を通して多くの医療機器に触れることができるため、より臨床現場に近い教育を受けることができることです。
さらに、学生と教員の距離も近いため、日頃から質問などがしやすい雰囲気も魅力だと思います。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
学内実習で今まで触れたことがない医療機器などを操作する時に、とても楽しみな気持の反面、緊張をしたことが印象に残っています。先生方が丁寧に教えてくれるので、安心して医療機器を操作することができました。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
覚える科目や内容が多いため、テスト勉強にとても苦労しました。日頃から予習や復習を怠らずに、時間があれば常に勉強することの必要性が分かりました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
将来の目標は、患者様からも同じ医療従事者からも頼られるような存在になることです。
そのために、大学での学びを大切にし、良い成績を残せる様に努力をしています。
在学生

将来の目標は、患者様に寄り添い、苦悩や喜びを分かち合える理学療法士になることです。

リハビリテーション学科・理学療法学専攻 4年
岩手県立盛岡第四高等学校 出身

T.Y.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
オープンキャンパスに参加した際に、日本医療科学大学は学生が疑問に思ったことを分かるまで指導してもらえる環境だと知りました。この大学なら将来、臨床現場に出るまでに知識と技術を養うことができると思い、入学を決めました。
理学療法学専攻の魅力を教えてください
先生に気軽に質問することができることや、学生間でのグループワークで友人との仲が深まりやすいことを魅力に感じています。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
理学療法評価演習という科目です。この授業ではカルテ情報を読み取り、臨床の患者様を想定した実技演習を行います。疾患の特徴や容態、日常生活の過ごし方などの様々な観点から、患者様との関わり方や評価項目を考え、主体的に検査を行うことで臨床を想定した知識の獲得やスキル向上に役立ちます。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
身体中の骨や筋肉、神経、靭帯の位置関係やどの様な働きをするのかを覚えることに苦労しています。人体の解剖についての知識を身に付けていると、触診や視診をして検査に移ることができます。また、国家試験にも必ず出る問題の中の一つです。人体について理解することが必要であり、日々の勉強を積み重ねることが重要です。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
将来の目標は、患者様に寄り添い、苦悩や喜びを分かち合える理学療法士になることです。現在は、患者様に信頼してもらうために、挨拶や生活習慣、身だしなみを意識して過ごしています。また、国家試験合格に向けて日々の勉強を努力しています。
在学生

多角的な視点から患者様やそのご家族に寄り添い、互いに信頼し合える理学療法士になりたいです。

リハビリテーション学科・理学療法学専攻 4年
埼玉県立鴻巣高等学校 出身

T.R.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
就職サポートが充実しており、それに伴って就職率が高いことが入学を決めた理由の一つです。また、カリキュラムにチーム医療演習が組み込まれていることから、他職種との連携の取り方や理学療法士の役割・立場について学べることに魅力を感じたからです。
理学療法学専攻の魅力を教えてください
基礎科目や専門科目についての知識を十分に理解した上で実技演習を行うことから、臨床現場で必要な知識や能力を身に付けることができます。また、先生方が親身になって指導をしてくれます。学生と先生の距離の近さがいつでも質問のしやすい環境を作ってくれていると感じています。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
成人中枢神経系疾患理学療法学演習が最も印象に残っています。この授業では、人体の中枢を担う中枢神経の障害について、脳卒中などの疾患を中心に知識の習得と実技を行います。疾患と身体の繋がりについて理解することが難しいですが、そこが面白いポイントでもあります。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
解剖学・生理学・運動学の知識の習得に苦労をしました。この3科目は疾患を知る上での土台となりますが、その土台を作る基本的な学びが一番難しいと感じました。
基礎的な知識を習得する中で、目に見えているものだけが障害とは限らないので、基礎を習得することで“目には見えていない障害”を見出すことが重要だと実感しました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
多角的な視点から患者様やそのご家族に寄り添い、互いに信頼し合える理学療法士になりたいです。そのために解剖学・生理学・運動学の復習はもちろん、国家試験の勉強や技術面の向上を意識して頑張っています。また、実習を通して患者様とのコミュニケーションの取り方を学んでいます。
在学生

発達障害領域の現場に関わることのできる作業療法士になりたいです

リハビリテーション学科・作業療法学専攻 4年
栃木県 宇都宮短期大学附属⾼等学校 出身

K.R.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
オープンキャンパスで個別相談を受けた際に、担当の先生が仰っていたことや学長の温かな言葉に感化されたのがきっかけです。
また、施設を見学した際に、学びたい分野の環境がすごく整っていると感じました。
作業療法学専攻の魅力を教えてください
先生方のサポートが手厚く安心して勉学に励むことができます。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
神経障害評価学演習という授業が印象に残っています。
今まで学んだことを関連付けて発展させていく授業なので、難しいと感じることもありますが自分の頭の中で繋がっていくと楽しさを感じます。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
解剖学は覚えることも多く、自分の身体で起こっていることでも目に見えないものは理解するのが難しいと感じました。ただ、人間の身体の仕組みを知ることは、病気を知ることにも繋がり、延いては作業療法をする上で必要なことなんだと学年を重ねて実感しています。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
発達障害領域の作業療法に興味があるのでそこに関わることのできる作業療法士になりたいです。
いずれは学校作業療法士として働き、上手く学校の環境に馴染めない子供も勉強や遊びを楽しむことができる様にしたいと思っています。
そのために、今やっている授業の内容をしっかり理解できるように復習を重ねています。加えて、発達障害に関わる書籍を読むなどして気持ちを高めています。
在学生

基礎的なところを丁寧に理解するということを意識して日々の学習に取り組んでいます

リハビリテーション学科・作業療法学専攻 4年
新潟県立十日町高等学校 出身

K.Y.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
他の学科・専攻と合同で行なう、チーム医療を学べる環境や学修支援など手厚かったので日本医療科学大学に入学することを決めました。
作業療法学専攻の魅力を教えてください
先生方が優しくて、分からないところがあれば放課後や休み時間にいつでも質問に答えてくれるところです。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
義肢装具学です。1年生の頃は解剖学や生理学などの座学が多かったですが、義肢装具学では実際に装具を自分たちでどのように使用するのかをイメージしながら作るので、難しかったですがとても印象に残っています。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
医療系大学の授業は初めて学ぶことが多いですが、理解すると他の科目と共通した知識が増えるので、繰り返し覚えていく事が重要になってくると思います。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
患者様に安心してリハビリを受けてもらえるような作業療法士になりたいです。相手に伝わりやすいコミュニケーションや、専門知識を身に付けるなど、やらなくてはいけないことが沢山ありますが、基礎的なところを丁寧に理解するということを意識して日々の学習に取り組んでいます。
学科長

どの様な状況にも難なく対応できる作業療法士になりたいです。

リハビリテーション学科・作業療法学専攻 3年
埼玉県立浦和東高等学校 出身

O.Y.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
高校生の時に作業療法士になりたいと思い、担任の先生に相談をしたところ、日本医療科学大学を紹介してくれたのがきっかけです。
作業療法学専攻の魅力を教えてください
授業中に同じ専攻の人たちと協力して行う内容が多いので自然と仲良くなれます。
勉強することが多いため、少し大変に感じることもありますが、学んだことを実習で活かせると達成感を得ることができてとても嬉しく感じます。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
解剖学が最も印象に残っています。解剖学は医療系の学びの基礎となっており、骨・筋肉・神経の名前や機能、位置を覚えなくてはならないので、とても苦労しました。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
基礎的な知識の習得に苦労しました。基礎的な勉強が疎かになってしまうと、基礎を応用した実習形式の授業に影響が出てしまうため、筆記テストの時だけできれば大丈夫ではなく、実習の際にリンクする知識を身に付けることが大切だと学びました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることは何ですか︖
どの様な状況にも難なく対応できる作業療法士になりたいです。
そのために、様々な経験を沢山積んで知識を蓄え、状況に応じた対応をしていける様にしています。
在学生

患者様との信頼関係を構築し、不安を軽減させることができる作業療法士になりたいです。

リハビリテーション学科・作業療法学専攻 3年
群馬県立館林女子高等学校 出身

U.A.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
他大学と比較して実習期間が早いところや、国家試験対策にも早くから取り組んでいるところに魅力を感じました。また、大学が独自に行う求人説明会で、沢山の病院関係者の方からお話を聞く機会があるのも就職に有利だと感じ、入学することを決めました。
作業療法学専攻の魅力を教えてください
先生方とコミュニケーションが取りやすく、質問がしやすい雰囲気や学修面をしっかりとサポートしてくれるのが魅力だと思います。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
「チーム医療演習」が印象に残っています。
全学科・専攻が合同で行うこの授業では、脳梗塞や大動脈瘤などについて調べ、グループごとに発表をします。一人では成り立たない授業のため、同じグループの人とコミュニケーションを取り、意見交換をすることで他職種への理解や知識を深めることができます。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
解剖学・生理学・運動学は、医療系職種の基礎知識となっているため、覚えることが多く、難しかったです。基礎知識はどの授業にも関連しているため、覚えていないと後の授業に影響が出てしまいます。
実習形式の授業を行う上で、解剖学・生理学・運動学で学んだ、人体構造の基礎知識を理解しておくことが重要だと学びました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
将来の目標は、患者様との信頼関係を構築し、不安を軽減させ、病前の生活に近づけることのできる作業療法士になりたいです。そのために相手としっかり向き合い、誠実に行動することを意識しています。リハビリは、コミュニケーションを取ることがとても大切なので、普段の生活でも沢山の人と関わるように心掛けています。
在学生

患者様に信頼をされて、安心していただける看護師になりたいです

看護学科 3年
東京都立青梅総合高等学校 出身

K.T.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
オープンキャンパスに参加し、設備・授業内容などとても充実していると思いました。
また、先生方の熱意が伝わり、安心して勉強ができる環境が整っていると感じたからです。
看護学科の魅力を教えてください
環境面では、分からないことがあれば先生や先輩方に、気軽に相談することができたり、実習室で友人と実技練習を重ねることによって不安を取り除くことができます。また、学修面では看護に対する倫理観を養えることが魅力です。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
チーム医療演習Iの授業です。この授業では、他の学科との交流を通して、様々な角度から見えてくる意見や見解はとても参考になり、実際に現場に出てからも活かせると思いました。
また、この授業の後半ではグループで考えた内容を発表する機会があるので楽しいです。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
フィジカルアセスメントの内容である血圧測定では、なかなか音を聞き取れず正確な数値を出すことができなかったので非常に苦労しました。
また、患者様に対してどのような声掛けをするかなど、根拠を持って援助しなければならないという部分も大変だと感じました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか。
将来はこの学校で学んできたことをしっかりと活かしながら、人の気持ちに寄り添えるような看護師になりたいと思っています。そのために現在では授業を受けた後に復習をすることや、友人とのコミュニケーションも大切にするように努めています。
在学生

将来は患者様に信頼され、医療現場で活躍できる優しい看護師になりたいです

看護学科 4年
埼玉県 正智深谷高等学校 出身

I.H.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
多くの医療職へ繋がる学科・専攻があり、現在重要視されているチーム医療を学ぶことができるため、医療現場に出てからもすぐに馴染むことができ、即戦力として活躍できる看護師になれると思ったからです。
看護学科の魅力を教えてください
先生や先輩がとても優しく、気軽に相談や技術の復習をすることができるため、自己学習がしやすく、分からないことがあればすぐに質問することができる環境が整っているところです。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
フィジカルアセスメントの授業で、血圧などのバイタルサイン測定や聴診器で実際に人の拍動や呼吸音を体感することにより、身近に生命を感じることができ、上手く聞き取ることができると嬉しい気持ちになります。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
医療行為やその他日常生活を援助する際の声掛けに苦労しました。最初の頃はどの様に声を掛けたらいいのか戸惑ってしまい、上手く相手に伝えることができないことがありました。実際に自分が援助される側になると、急に触られたり動いたりするとビックリしてしまい、人によっては嫌な気持ちにさせてしまうかもしれないと実感しました。そのため、声掛けをする際は相手の立場になって考えることが、スムーズな援助を行うためにとても大切なことだと気づきました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか。
将来は患者さんに信頼され、医療現場で活躍できる優しい看護師になりたいです。現在は医療・看護の専門知識や、その他の医療職への理解を深めるために学修をして、技術面では援助をされる人の立場に立って考えて行動をするということを意識して取り組んでいます。
在学生

患者様に信頼をされて、安心していただける看護師になりたいです

看護学科 4年
埼玉県 山村学園高等学校 出身

S.N.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
この大学独自のチーム医療演習という授業があり、他職種との連帯の重要性や役割を理解し、医療現場において貢献できる能力を養うことができると考えたからです。また、学修支援が充実しており、勉強などの不安を払拭して大学に通うことができると考えたからです。
看護学科の魅力を教えてください
設備が充実しており、様々な演習をおこなうことができることです。また、看護の知識や技術だけでなく、倫理観も学ぶことができ、医療に貢献できる人材になることができます。そして、条件を満たせば、保健師国家試験受験資格を得ることが可能なため、将来の幅を広げることができます。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
最も印象に残っているのは、基礎看護技術Ⅰの演習です。洗髪や全身清拭、体位変換などを学びました。援助の目的、そして安全性・安楽性・自立性を理解して演習に臨むことがとても難しかったです。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
専門的な知識の難しさと重要性が今後の土台となるため、しっかりと習得していかなければいけないということです。今年は、新型コロナウイルスの影響で思うように演習が行えなかったため、苦労した部分もあり、短い時間で知識や技術を集中して習得することが難しかったですが、先生方が沢山の工夫と努力をしてくださり学ぶことができました。また、感染症対策の重要性を理解し、より学ぶことができました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか。
看護の知識や技術を習得することはもちろんですが、それだけでなく患者様に信頼され、安心してもらえるようなコミュニケーションを身に付けたいです。声のトーンや早さ、目線、仕草などで相手の受け取り方が異なることを学びました。そのため、患者様への接し方や言葉のかけ方に気をつけて、演習で実践して、将来に活かせるようにしています。
在学生

子供やその家族の心に寄り添えるような看護師になりたい

看護学科 3年
埼玉県 埼玉栄高等学校 出身

N.H.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
私は未熟児で産まれ、その時に多くの医療従事者の方に助けていただいて、今の自分があります。当時のことを母から聞いて、自分も医療に携わる仕事がしたいと思うようになりました。その中でも、患者様に一番近くで関わり、特に心の面でのケアを行う看護師という職業に魅力を感じ、目指したいと考えました。看護師は、他職種との連携が重要となる職業であるため、看護を学ぶ上で他学科・専攻と関わりながら学ぶことが大切だと考えていました。本学には、チーム医療演習という授業があり、他学科・専攻の人と関わることができるため、入学を決めました。
看護学科の魅力を教えてください
看護学科は学生の雰囲気が明るく、互いに支え合い切磋琢磨しながら学ぶことができます。また、先生方も学生と向き合い、丁寧に指導してくださる点も魅力だと思います。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
チーム医療演習が一番印象に残っています。チーム医療演習では、病院の様々な場面における問題点などについて他学科・専攻の学生と共に考え、医療現場での連携について学びを深める授業です。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
チーム医療演習で、意見をまとめることが大変でした。学科・専攻ごとに考え方が様々で、1つの意見としてまとめるのが大変でした。しかし、他学科・専攻の意見を聞く中で、様々な考え方に触れ、物事を多方面から考える力をつけることができ、相手の意見を一度受け入れて、自分の考えとすり合わせていくことが大切だということを学びました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか。
私の将来の夢は、小児科で働き、子供やその家族の心に寄り添えるような看護師になることです。また、専門看護師や認定看護師を取得し、多くの患者様により良い医療を提供できる看護師になりたいと考えています。
在学生

患者様の病気のケアだけでなく、
心のケアもできる看護師になりたいです。

看護学科 2年
埼玉県 山村学園高等学校 出身

Y.H.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
高校の進路説明会で日本医療科学大学の話を聞いて興味を持ちました。そこからオープンキャンパスに参加し、実際に施設や設備を見て、この大学なら沢山のことを学べると思い日本医療科学大学に決めました。また、大学では珍しい担任制度やアドバイザーがいるところにも魅力を感じ、先生方のサポートが手厚いことから、不安なく学修することができると思ったのもきっかけの一つです。
看護学科の魅力を教えてください
日々の学修で分からないところがあれば、先生方に気兼ねなく聞けるところです。実技練習の際には、先生方も一緒になって行ってくれるため、自然とコミュニケーションも多くなり、授業の雰囲気がとても良いです。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
1年次の後期に実施するチーム医療演習が一番印象に残っております。看護師以外の医療職の話を聞いて、様々な視点から医療全体の考えを深めることができました。
チーム医療の現場では、それぞれの医療職が重要な役割を担っていることを改めて認識することができました。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
全身清拭、足浴の際の温度管理です。患者様が感じる丁度良い温度に管理するのに苦労しました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることは何ですか︖
患者様の病気のケアだけでなく、心のケアもできる看護師になりたいです。
その目標のために、日頃の授業からコミュニケーションの取り方に注意を払っております。
在学生

保健師の国家資格も取得するのが目標です。そのために、日々の学修の積み重ねを大切にしています。

看護学科 2年
埼玉県立所沢西高等学校 出身

N.S.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
自分の通っていた高校から、多くの先輩方が日本医療科学大学に入学し、国家資格を取得してしっかりと卒業をしていることを知り、入学を決めました。また、日本医療科学大学の看護学科は、他校と比べて男子学生の割合が多いのも決め手の一つとなりました。
看護学科の魅力を教えてください
男女問わず仲が良く、授業中に気兼ねなく意見を言い合うことができるところです。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
基礎看護学実習Ⅰが最も印象に残っています。この実習では、実際に病院で働く看護師を間近で見ることができたので、とても勉強になりました。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
基礎看護学実習Ⅰに苦労しました。実際の医療現場では、授業ではまだ学んでいない医療用語が飛び交っており、自分の勉強不足を痛感しました。その経験から授業で学んだこと以外にも、自分で調べて勉強するようになりました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか。
看護師の国家資格を取得するのはもちろん、保健師の国家資格も取得するのが目標です。そのために、日々の学修の積み重ねを大切にしています。
在学生

将来は大学病院で働きたいです。そのために実習だけでなく、座学もしっかり聞いています

臨床工学科  4年
埼玉県立所沢西⾼等学校 出身

T.A.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
オープンキャンパスに参加した際に、先生や学生がフレンドリーでとても楽しく、雰囲気が良い大学だと感じたからです。
臨床工学科の魅力を教えてください
先生にとても気さくな方が多く、話しやすくて質問などもしやすい環境が魅力的だと思います。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
生体計測装置学実習という授業が印象に残っています。
実際に医療機器を自分で操作して測定したため、非常に身になりました。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
専門用語や正しい手順で操作や回路を組まないといけないのが大変でした。
正しい手順で操作することは医療事故の防止などに繋がるということを学びました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
将来は大学病院で働きたいです。
実習での実践も大切ですが、座学も大切なのでしっかり授業を聞いて予習と復習を行っています。
在学生

目標は臨床工学技士になること。そのため日々勉強し、2年後の国家試験に備えていきます

臨床工学科 3年
埼玉県立坂戸西高等学校 出身

S.R.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
もともと臨床工学技士に興味がありました。「医療系なの︖工学系なの︖」という風に疑問に思ったのが興味を持ったきっかけです。自分は都会が苦手で、大学行くにしても派手過ぎず、のどかな場所にある大学がいいなと思っていました。オープンキャンパスに参加した際に、先生と学生が仲良くてとても雰囲気が良かったこともあり、日本医療科学大学に入学を決めました。
臨床工学科の魅力を教えてください
臨床工学科はクラスの人数が少ないということもあり、全体的に皆が仲良くて雰囲気がいいです。先生との距離感も近いので気軽に相談などができます。あと何より医療機器に触れられるところです。電気メスなどで鶏肉を切ったりする授業もあるので結構楽しいです。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
最も印象的だったのは2年生の前期にあった生体計測装置学実習です。医療機器の操作が本格的に始まった授業で、初めての実技試験があったのでよく覚えています。すごく緊張しました。レポートなども大変でしたが、その分やりがいもありました︕
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
基本的に実習は項目ごとに1度しかしないため、その1回の授業で内容や操作方法などを理解しなければならないのが苦労しました。実習中は集中して取り組むこと、また事前の予習も大切だと実感しました。実習中に集中力を欠いてしまうと実技試験で痛い目に合います…。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
目標は臨床工学技士になることです。そのため日々勉強し、まずME2種などの資格試験に合格して2年後の国家試験に備えていきます。
在学生

見つけた目標に最短で到達をするために、日頃の学修や大学生活に全力で取り組んでおります。

臨床工学科 3年
埼玉県立秩父高等学校 出身

T.T.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
医療系の学校に進学をしたいと考えていた際に、高校の先生や親から日本医療科学大学を勧めていただいたのがきっかけです。
臨床工学科の魅力を教えてください
先生との距離感が近く、気軽に質問や相談ができることや、資格試験に挑戦する際に、学科全体でサポートをしてくれるなど、学生に寄り添ってくれるところに魅力を感じております。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
医用電子工学実習で回路を作成する際に、とても苦戦しました。練習を繰り返すことで、正確に早く回路を作成できるようになりました。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
基礎医学実習という授業に苦労しました。この授業では、人体や様々な細胞の絵を描くのですが、自分は絵を描くことが苦手なため、時間が掛かってしまいとても苦労しました。しかし、実際に絵を描くことにより、臓器の位置や名称を覚える手助けになりました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることは何ですか︖
まだ具体的な目標は決まっておりませんが、目標を見つけるために、そして目標を見つけた時に、最短で到達をするために日頃の学修や大学生活に全力で取り組んでおります。
在学生

将来の目標は臨床工学技士として、病気に苦しむ患者様を救うことです。

臨床工学科 3年
埼玉県立越ヶ谷高等学校 出身

T.S.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
幼い頃から病院や医療従事者の方が身近な存在でした。そのため、自然と医療職に興味を持ち、病気で苦しむ患者様を救いたいと思うようになりました。その中で、昔から機械が好きだったということもあり、医療と工学で患者様を助ける、臨床工学技士に惹かれました。県内の臨床工学技士を目指せる大学を探している中、日本医療科学大学を見つけ、オープンキャンパスに行った際に実習で使用する医療機器の豊富さ、先生方に質問をしやすい環境、学修サポートなどに魅力を感じて入学を決めました。
臨床工学科の魅力を教えてください
臨床工学科の魅力は二つあります。一つ目は実習機器の豊富さです。一年次から医療機器の操作を体験することができ、臨床工学技士として、将来のビジョンを早いうちから想像することができます。
二つ目は先生方の手厚いサポートです。臨床工学科の先生方は、とても質問しやすい環境を作ってくれます。授業中に分からないことがあれば、理解するまで丁寧に教えてくれます。楽しく学ぶ環境を作ってくれるのが大きな魅力となっています。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
一年次の後期に実施する医用機器学概論が最も印象に残っています。この授業では、 様々な医療機器に触れることができ、国家試験や臨床工学技士として働くビジョンが見えてきて、大きなモチベーションになりました。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
工学系の授業や医療知識の習得に苦労しました。また、実験などの実習におけるレポート作成が大変でした。
毎日の勉強で学んだ知識は、実習の土台となっていることを学び、この経験から自分が今すべきことをメモしたり、計画を立てて物事を進めることが重要であると学ぶことができました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
将来の目標は臨床工学技士として、医療・治療を支え、病気に苦しむ患者様を救うことです。そのために日々の勉強を積み重ね、所属しているボランティアサークルなどを通して、医療現場で必要なコミュニケーション能力を向上させるために頑張っています。
在学生

地元の沖縄県で臨床検査技師として働き、どの病院に就職しても活躍できる技術を身に付けたい

臨床検査学科 3年
沖縄県立知念⾼等学校 出身

I.Y.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
臨床検査学科のある学校を探しているとき、新設学科として臨床検査学科ができることを知って、日本医療科学大学に興味を持ちました。そして、他学科・専攻の国家試験合格率が非常に高いことを知り、日本医療科学大学に決めました。
臨床検査学科の魅力を教えてください
新設学科のため、新しい施設と設備が揃っているところです。
また、顕微鏡等の検査機器が数多く揃っているので、実習の時間に無駄なく学ぶことができます。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
検査機器総論という授業が印象に残っています。
検査に必要な機器や知識を、実習を通して実際に触れたり操作をすることで技術と知識を身に付けることができました。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
実験後のレポート作成で、高校数学で学んだ式を使う場面があり、やり方を忘れていたので苦労しました。
(高校の理系科目の復習を入学前にしておくべきだったと後悔しました。)
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
地元の沖縄県で臨床検査技師として働き、地域医療に貢献したいです。
どの病院に就職しても活躍できる技術を身に付けられるように勉強に励み、実習にも積極性を持って参加しています。
在学生

正確なデータを迅速に提供し、1人でも多くの人の病気の発見を行う臨床検査技師を目指しています

臨床検査学科 3年
宮城県 聖和学園高等学校 出身

K.K.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
臨床検査学科が新設されることを知り、学修支援や1年次からチーム医療演習があるところに魅力を感じたからです。また、就活ゼロ宣言や国家試験の合格率が高いところにも惹かれ、ここで臨床検査について学びたいと思ったからです。
臨床検査学科の魅力を教えてください
顕微鏡が1人1台用意されていたり、実習器具の数が多く、設備が充実しているところです。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
生化学実習と解剖学実習です。生化学実習では、未知検体の濃度や成分を求めたりするのが印象的でした。解剖学実習では、各臓器の細胞を顕微鏡で観察し、スケッチするのが難しくて印象に残りました。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
チーム医療演習で、他学科・専攻の学生と円滑に物事を進めるための、コミュニケーションの大切さを学びました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
正確なデータを迅速に提供し、1人でも多くの人の病気の発見を行う臨床検査技師を目指しています。最終的には胚培養師になれるよう、臨床検査技師に必要な勉強を頑張っています。
学生

臨床検査学科一期生として入学をした以上、国家試験などで結果を残し、大学の歴史を作りたい。

臨床検査学科 3年
福島県立磐城桜が丘高等学校 出身

N.A.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
臨床検査学科のある大学を探す中で、日本医療科学大学の臨床検査学科が新設置学科であるということを知り、一期生として国家試験などの結果を残し、大学の歴史を作っていきたいという思いから入学を決めました。
臨床検査学科の魅力を教えてください
医療現場で一番最初に行うのが検査業務で、検査結果が出ないと治療もリハビリも投薬もできません。他の医療職に比べると患者様と関わる機会が少ない分野ですが、医療現場における縁の下の力持ち的な存在だと思っております。病気の早期発見により、未然化や重症化を防ぐことができ、患者様を救うことができるのも魅力となっております。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
生理検査学実習の心電図検査が印象に残っています。正常の波形と異常のある波形を見分けるために、座学で基礎知識を身に付けていないと実習での理解が深まらないということが分かりました。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
授業に対する理解度が曖昧なまま次の授業に進んでしまうと、どの科目においても苦労をしてしまいます。受動的に授業を受けているだけでは知識は身に付かないため、予習や復習をすることがとても大切だと感じております。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることは何ですか︖
臨床検査学科一期生として入学をした以上、国家試験に合格をして臨床検査技師として働くことが将来の目標です。そのために基礎知識を学び、実習を通して技術を身に付けるために頑張っています。
在学生

将来は、最新の医療機器を扱うことができ、高度医療を患者様に提供できる大学病院で働きたいです。

臨床検査学科 3年
千葉県 千葉商科大学付属高等学校 出身

E.T.

日本医療科学大学に入学した理由ときっかけを教えてください
日本医療科学大学では全ての学科・専攻で国家試験合格率が高いということを知り、新たに設置された臨床検査学科でも同じ様な合格率が見込めると思い、最新の設備機器や充実した教育の受けられる日本医療科学大学に入学を決めました。
臨床検査学科の魅力を教えてください
臨床検査学科は設置されてから二年しか経っていないということもあり、施設や設備がとても綺麗です。また、授業中に使用する機器にも新しいものが多く、中でも顕微鏡は一人一台使える充実した環境で学修できるのが魅力です。
最も印象に残っている授業(実習)とその内容を教えてください
臨床医学概論という授業が印象に残っています。様々な病気について詳しく知ることができ、医療知識が身に付いたと実感できる授業でした。
授業(実習)の中で苦労したこと、そこから学んだことがあれば教えてください
実習を行った際に、座学で学んだ内容がすぐに結び付かなかったことで苦労しました。日頃の予習や復習を根気強く積み重ねることの大切さを感じました。
将来の目標を教えてください。また、目標のために現在頑張っていることはなんですか
将来は最新の医療機器を扱うことができ、高度医療を患者様に提供できる大学病院で働きたいです。また、珍しい症例や未来の医療の進歩にも携わりたいと思っております。そのためにも、在学中に沢山の知識を増やし、国家試験合格に向けて日々の学修を大切にしています。