図書館 紹介


Home » 図書館 » 利用案内

r利用案内

前のページへ戻る

開館時間

  • 平日 8:00-22:00
  • 休館日
     本学創立記念日
     夏季・冬季・春季の休暇中の一定期間
     入学試験時
     その他、臨時休館する場合があります。その際は、掲示や大学HP掲示板でお知らせいたします。

利用資格

  • 本学図書館を利用できるのは、本学の学生・教職員、本学の卒業生および図書館長の許可した者です。

貸出

  • 図書のみ貸出可能です。(但し、館内図書は除く)雑誌・視聴覚資料は貸出できません。
  • 貸出利用の際は、カウンターに図書と一緒に学生証又は職員証を提示してください。 学生証のない場合は貸出できません。
       学生   冊数:3冊 日数:1週間
       教職員  冊数:5冊 日数:1週間
    *実習期間中や長期休暇中の長期貸出はできません。
    *延滞中は新たな貸出・予約はできません。

返却

  • 返却日迄にカウンターに返却してください。
  • 返却が遅れた場合は、返却後一定期間貸出停止になります。
  • 図書を紛失・破損・汚損した場合は、すみやかに届け出てください。弁償していただくことがあります。

予約

  • 借りたい図書が貸出中の場合には予約ができます。「図書予約申込書」に記入してください。冊数は1冊までです。
  • 図書が返却されてきましたら、図書館内の掲示板でお知らせいたしますので、カウンターへお越しください。掲示日から3日間に貸出利用をしない時には予約を取り消します。
  • 延滞中の図書がある場合には予約はできません。

一時貸出

  • 「館内」シールの貼ってある図書を授業の参考などのために一時的に館外へ持ち出す事ができます。資料と学生証又は職員証を持ってカウンターで手続きをしてください。
  • 1回につき3冊までです。

視聴覚資料

  • 資料と学生証又は職員証をカウンターで提示し手続きをしてから閲覧できます。

コピー機の利用

  • 図書のコピーはセルフサービスとなっています。  コピーをする際には必ず「図書館複写申込書」を記入し、著作権法第31条に基づいて行ってください。(著作権に関する一切の責任は、各自で負うこととなります)
      コピー料金 モノクロ:1枚・10円
     カラー :1枚・50円、80円
      (サイズで異なります)

パソコンの利用

  • 館内のパソコンは資料の検索・作成・試験勉強のために使用できます。利用には申請が必要ですので、カウンターで手続きをして下さい。
  • 利用時間は2時間です。利用延長をしたい場合は再手続きをして下さい。ただし予約者がいる場合はできません。
  • ノートパソコンの貸出もできます。利用は館内パソコンと同じです。
  • 図書館内のみ無線LANが使用できます。
  • カウンター前のパソコンのみ、課金制でプリントアウトが可能です。
  • 利用予約はできますが、利用時間から10分経過しても申請に来ない場合は、 予約を取り消します。

グループ学習室

  • 利用には申請が必要です。カウンターで手続きを行って下さい。
  • 授業等で使用する場合は、予約もできます。但し、予約時間を15分経過しても申請に来ない場合は予約を取り消します。

他大学の利用

  • 埼玉県大学・短期大学図書館協議会(SALA)加盟大学図書館の利用
    カウンターにてSALA共通閲覧証の貸出をして下さい。
    貸出期間:1週間
    身分証明証(学生証)とSALA共通閲覧証を持ち、利用先の図書館を訪れて下さい。また、利用先の図書館の指示に従って下さい。 共通閲覧証の返却がない場合は通常の延滞同様、貸出ができなくなります。


  • 上記以外の図書館の利用
    利用者が利用先の図書館の学外者利用方法を調べて下さい。
    紹介状の発行等が必要な場合は図書館に申し出て下さい。
    紹介状の発行には数日かかりますので、余裕を持って申し出て下さい。

卒業生

  • 図書館の利用には「図書館利用許可証」の発行手続き(手数料無料)が必要です。
  • 利用前には必ずカウンターで利用手続きをして下さい。
  • 貸出はできません。


学外者の図書館利用について

  • 基本的には受け付けておりません。
  • 利用を強く希望される場合は、所属大学図書館より連絡を頂いた上で、SALA加盟館の場合はSALA共通閲覧証と身分証明証(学生証)、SALA加盟館以外に所属される方は所属大学の紹介状と身分証明書(学生証)を持参して下さい。

禁止事項

  • 資料および備品は大切に扱って下さい。
  • 飲食物の持ち込みは禁止です。(資料・設備の汚損等を防ぎ、害虫を呼ばないため)
  • 館内では静粛にし、他の利用者の迷惑となることは慎んで下さい。
  • 館内での携帯電話の通話・充電は禁止です。館内ではマナーモードに切り替えて下さい。
  • 荷物を置いての席取りは禁止です。
  • 所持品は各自の責任において管理して下さい。