大学案内


Home » 大学案内 » 理事長・学長からのメッセージ

理事長・学長からのメッセージ

前のページへ戻る

世界で活躍する国際的な感性を持った医療人を育てます。

創立者/学長 新藤 宣夫

 本学は、1984年に始まった専門学校時代を含め、建学の精神である「報恩感謝」を医療現場で実践できる人材育成に努力し、多くの診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、看護師、保健師、臨床工学技士を送り出してきました。

 近年は、政治・経済のみでなく、医療界においても、すさまじい勢いでグローバル化、IT化が進み、取り巻く環境も少子・高齢化という大きな問題に直面し、社会はそのような趨勢を踏まえた方向への舵取りを大学に期待しています。

 本学においても、今まで同様、日本国内に優秀な医療人を送り続けるとともに、アジア各国をはじめとした世界の医療状況を研究し、国際的な感性を併せ持った医療従事者を育ててまいります。

創立者/理事長 新藤 宣夫

医療人としての豊かな人間性を育てる大学です。

学長/医学博士 新藤 博明

 現在日本では世界の最先端の医療が実践されております。しかも、医療技術は今後さらに日進月歩で進んでいくことでしょう。医療は科学的根拠に則って施行されなければならないため、知識・技術はみな同じように身につける必要があります。
 しかし、現在すべての病気の予防・完治は難しく、健康に気をつけていても病気になることもありますし、病気を早期発見できても必ずしも完治するわけではありません。
 医療人はこのような患者さんと向き合うことになります。そのためには、人を思いやる心や理解する心、医療従事者としての心構えや資質を磨いていかなければなりません。
 日本医療科学大学は、前身の城西医療技術専門学校からの歴史を踏まえ、科学的根拠に基づいた知識・技術の修得とともに人間性を育てる大学です。
 どうか4年間で、時代に即した知識や技術はもちろん、医療人としての豊かな人間性を磨いていってください。


学長/医学博士 新藤 博明