進路・就職


Home » 進路・就職 » 就職後のモデル賃金

就職後のモデル賃金

前のページへ戻る

就職後のモデル賃金

高度な専門知識の修得と資格取得で安定した雇用と報酬が約束されます。

 本学で取得できる国家資格は診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、看護師、臨床工学技士です。
 これらの資格は医療技術の高度化が進む中、世間から必要とされる職種であり、安定した雇用、収入が得られます。
 ここでは実際に国家資格を取得し、就職したらどのくらいの収入を得ることができるのかを参考数値として掲載しましたのでご覧ください。

※本サイトは年収ラボ(http://nensyu-labo.com/)様の資料を元に作成いたしました。 掲載された年収は国税庁、厚生労働省等の官公庁のデータを元に作成しておりますが、データによっては推測値も使用されています。またあくまでも数値は全国平均値ですので、地域等による格差は十分に考慮いただき、あくまでも目安としてご覧ください。

診療放射線技師

診療放射線技師の平均年収

 平成22年の診療放射線技師の平均月収は35万円、そこから推定される平均年収(ボーナス込)は512万円でした。
 給料の一般的な目安としては勤続10年、30代後半の技師で月収40万弱、年間ベースで500~550万円前後が相場と言えます。
 過去の年収の推移を見ますと、平成20年から22年にかけて30万円ほど減少し、その後安定した動きを 見せています。
 時給ベースで見るとおおむね2千円前後で安定しています。

診療放射線技師の年収推移 診療放射線技師の時給推移

※上記診療放射線技師統計は厚生労働省の調査で、抽出調査となっています。そのため、平均年齢、勤続年数、復元労働者数(調査から推計した労働者数)、総労働時間及び男女割合は調査上の数字であり、実際の数字とは異なります。ご注意ください。また、年間賞与等は平均年収に含まれます。


診療放射線技師の男女別年収データ


診療放射線技師の年収推移男性

<平成22年 診療放射線技師 男性 データ>
  • 平均年収:535万円
  • 平均月収:37万円
  • 平均時給:2081円
  • 年間賞与等:93万円
  • 平均年齢:39.8歳
  • 平均勤続年数:11.2年








  • 診療放射線技師の年収推移女性

    <平成22年 診療放射線技師 女性 データ>
  • 平均年収:436万円
  • 平均月収:30万円
  • 平均時給:1745円
  • 年間賞与等:76万円
  • 平均年齢:32.8歳
  • 平均勤続年数:7.3年








  • 診療放射線技師 企業規模別データ


    <平成22年 診療放射線技師 男女計>
    企業規模年収
    (万円)
    月収
    (万円)
    時給
    (円)
    ボーナス
    (万円)
    年齢
    (歳)
    勤続
    年数
    (年)
    所定内実
    労働時間
    (時間)
    企業規模計512352048938.110.3165
    1000人以上56437207312135.811.2163
    100~999人4853419487837.99.4171
    10~99人5173720387442.311.8168

    <平成22年 診療放射線技師 男性>
    企業規模年収
    (万円)
    月収
    (万円)
    時給
    (円)
    ボーナス
    (万円)
    年齢
    (歳)
    勤続
    年数
    (年)
    所定内実
    労働時間
    (時間)
    企業規模計5353720819339.811.2165
    1000人以上61140220713738.213.9163
    100~999人5003520138039.09.5164
    10~99人5343820977443.412.4172

    <平成22年 診療放射線技師 女性>
    企業規模年収
    (万円)
    月収
    (万円)
    時給
    (円)
    ボーナス
    (万円)
    年齢
    (歳)
    勤続
    年数
    (年)
    所定内実
    労働時間
    (時間)
    企業規模計4363017457632.87.3163
    1000人以上4463017398129.74.5163
    100~999人4373017847334.28.9162
    10~99人4022715877635.17.8168

    ※数字は平均値。平成22年厚生労働省「賃金構造基本統計調査」による企業規模別データです。

    理学療法士/作業療法士

    理学療法士/作業療法士の平均年収

     平成22年の理学療法士(作業療法士含む(下記注意参照))の 平均月収は27万円、そこから推定される平均年収(ボーナス込) は389万円でした。
     過去の推移を見ますと平成15、16年から緩やかな減少傾向 にあります。時給ベースで見ましても年収と同様に減少傾向に あり、単位時間当たりの労働報酬の減少が見られます。

    理学療法士/作業療法士の平均年収推移 理学療法士/作業療法士の時給推移

    ※上記統計は厚生労働省の調査で、抽出調査となっています。そのため、平均年齢、勤続年数、復元労働者数(調査から推計した労働者数)、総労働時間及び男女割合は調査上の数字であり、実際の数字とは異なります。ご注意ください。また、年間賞与等は平均年収に含まれます。
    厚生労働省の分類では理学療法士と作業療法士を同一の統計として扱っていますので上記内容は2職種の平均で記載しています。


    理学療法士/作業療法士の男女別年収データ


    診療放射線技師の年収推移男性

    <平成22年 理学/作業療法士 男性 基本データ>
  • 平均年収404万円
  • 平均月収:28万円
  • 平均時給:1669円
  • 年間賞与等:64万円
  • 平均年齢:31.6歳
  • 平均勤続年数:4.5年








  • 診療放射線技師の年収推移女性

    <平成22年 理学/作業療法士 女性 基本データ>
  • 平均年収:374万円
  • 平均月収:26万円
  • 平均時給:1564円
  • 年間賞与等:57万円
  • 平均年齢:30.1歳
  • 平均勤続年数:4.2年









  • 理学療法士/作業療法士 企業規模別データ


    <平成22年 理学療法士/作業療法士 男女計>
    企業規模年収
    (万円)
    月収
    (万円)
    時給
    (円)
    ボーナス
    (万円)
    年齢
    (歳)
    勤続
    年数
    (年)
    所定内実
    労働時間
    (時間)
    企業規模計3892716136030.94.4165
    1000人以上4012816796630.15.2160
    100~999人3842715926130.64.1164
    10~99人4042916745032.74.7171

    <平成22年 理学療法士/作業療法士 男性>
    企業規模年収
    (万円)
    月収
    (万円)
    時給
    (円)
    ボーナス
    (万円)
    年齢
    (歳)
    勤続
    年数
    (年)
    所定内実
    労働時間
    (時間)
    企業規模計4042816696431.64.5164
    1000人以上4012816916430.04.9159
    100~999人4002816326731.34.3164
    10~99人4243117555134.14.9171

    <平成22年 理学療法士/作業療法士 女性>
    企業規模年収
    (万円)
    月収
    (万円)
    時給
    (円)
    ボーナス
    (万円)
    年齢
    (歳)
    勤続
    年数
    (年)
    所定内実
    労働時間
    (時間)
    企業規模計3742615645730.14.2165
    1000人以上4012816766930.25.5161
    100~999人3692615555630.04.0164
    10~99人3732715324930.74.5171

    ※数字は平均値。平成22年厚生労働省「賃金構造基本統計調査」による企業規模別データです。

    看護師

    看護師の平均年収

     平成22年の看護師(下記注意参照))の 平均月収は32万円、そこから推定される平均年収(ボーナス込) は469万円でした。
     過去の推移を見ますとほぼ横ばいないしは微細な減少傾向にありますが、その減少の割合は小さく、収入は安定していると言えます。時給ベースで見ましてもほぼ横ばいであり、安定しているといえます。

    看護師の平均年収推移 看護師士の時給推移

    ※上記統計は厚生労働省の調査で、抽出調査となっています。そのため、平均年齢、勤続年数、復元労働者数(調査から推計した労働者数)、総労働時間及び男女割合は調査上の数字であり、実際の数字とは異なります。ご注意ください。また、年間賞与等は平均年収に含まれます。
    厚生労働省の分類では理学療法士と作業療法士を同一の統計として扱っていますので上記内容は2職種の平均で記載しています。


    看護師の男女別年収データ


    看護師の年収推移 男性

    <平成22年 看護師 男性 基本データ>
  • 平均年収:462万円
  • 平均月収:32万円
  • 平均時給:1899円
  • 年間賞与等:79万円
  • 平均年齢:36.0歳
  • 平均勤続年数:6.4年








  • 看護師の年収推移 女性

    <平成22年 看護師 女性 基本データ>
  • 平均年収:470万円
  • 平均月収:32万円
  • 平均時給:1918円
  • 年間賞与等:83万円
  • 平均年齢:37.6歳
  • 平均勤続年数:7.4年









  • 看護師 企業規模別データ


    <平成22年 看護師 男女計>
    企業規模年収
    (万円)
    月収
    (万円)
    時給
    (円)
    ボーナス
    (万円)
    年齢
    (歳)
    勤続
    年数
    (年)
    所定内実
    労働時間
    (時間)
    企業規模計4693219168337.57.3160
    1000人以上5053419859833.57.5159
    100~999人4543219017538.37.0160
    10~99人4373017647344.08.0166

    <平成22年 看護師 男性>
    企業規模年収
    (万円)
    月収
    (万円)
    時給
    (円)
    ボーナス
    (万円)
    年齢
    (歳)
    勤続
    年数
    (年)
    所定内実
    労働時間
    (時間)
    企業規模計4623218997936.06.4161
    1000人以上4593118438332.54.5159
    100~999人4633219337736.87.3160
    10~99人4693318857841.77.3166

    <平成22年 看護師 女性>
    企業規模年収
    (万円)
    月収
    (万円)
    時給
    (円)
    ボーナス
    (万円)
    年齢
    (歳)
    勤続
    年数
    (年)
    所定内実
    労働時間
    (時間)
    企業規模計4703219188337.67.4160
    1000人以上5093419979933.67.8159
    100~999人4533219107538.47.0159
    10~99人4353017567244.18.1166

    ※数字は平均値。平成22年厚生労働省「賃金構造基本統計調査」による企業規模別データです。

    臨床工学技士

    臨床工学技士の平均年収

     臨床工学技士は1988年の臨床工学技士法の施行からその資格がスタートしており、資格保有者の絶対数が少ないため、モデル賃金の公的な統計がありません。しかしながら一般の病院ではおおむね診療放射線技師と同等の収入となっています。 診療放射線技師へ

     また国公立の病院においては、薬剤師と同等の職級となっており、給与についてもその職級に準じて支払われます。