入試情報


Home » 入試情報 » AO入試(I期・II期)

AO入試

前のページへ戻る

AO方式による入試について

出願資格

    次のいずれかに該当すること。
  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者、および平成30年3月卒業見込みの者
  2. 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格した者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者
  3. 文部科学大臣が高等学校と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および平成30年3月31日までに修了見込みの者
  4. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および平成30年3月31日までに修了見込みの者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者
  5. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者(出願に先立ち、遅くとも出願締切日の1週間前までに入試課まで連絡すること)

出願要件

    次の全てを満たすこと。
  1. 本学で実施するエントリーに参加した者
  2. 本学の教育方針をよく理解し入学を志望する者で、合格した場合は入学を確約できる者
  3. 入学を志望する学科・専攻に関した進路が明確な者(臨床工学技士・診療放射線技師・理学療法士・作業療法士・看護師)
  4. 喫煙しないことを約束できる者

受験までの流れ

1 AO入試ガイダンス(エントリー)

本学で実施するAO入試ガイダンスに参加し、願書を受取って下さい。
平成29年7月9日(日)・8月5日(日)・9月10日(日)(オープンキャンパスで開催)
平成29年7月23日(日)(AO入試相談会で開催)

*参加が難しい場合は、入試課までご相談下さい。
TEL 049-230-5000(入試課・広報課直通)

2 出願

募集要項に従い、検定料を納入後、提出書類を揃えて出願して下さい。

3 試験

小論文・面接(自己アピール)

4 判定

出願書類と小論文・面接を総合的に評価して判定します。

各学科・専攻募集定員

学部・学科・専攻募集定員
保健医療学部 臨床工学科
10名
保健医療学部 診療放射線学科
14名
保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻
14名
保健医療学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻
10名
保健医療学部 看護学科
14名

入試日程

 出願期間
(消印有効)
試験日試験会場合格発表日入学手続締切日
(消印有効)
I期 平成29年8月1日(火)
〜8月22日(火)
平成29年8月27日(日) 本学 平成29年8月28日(月) 平成29年9月11日(月)
II期 平成29年9月5日(火)
〜9月19日(火)
平成29年9月24日(日) 本学 平成29年9月25日(月) 平成29年10月10日(火)

試験科目と時間割および選抜方法

時間
ガイダンス9時40分〜10時00分
小論文10時00分〜11時00分 (60分)
面接 11時20分〜 (1人10〜15分程度)

併願制度

本学では、臨床工学科、診療放射線学科を先端医療工学系の同一の学際領域と考え、両学科間において第2志望を指定することができます。同様に、リハビリテーション学科では、学科内において第2志望を指定することができます。ただし、第2志望で合格した場合においても、合格した学科・専攻への入学を確約できることが出願条件となります。 
※第2志望を指定した場合でも検定料は変わりません。